あなたにピッタリのWebスクールがきっと見つかる

サイトマップ

就職に有利なオススメの
Webスクールをチェック

WebスクールTOP » 教えて!Web業界ってどんなところ? » どんな資格が必要なの?

どんな資格が必要なの?

成長速度が著しいIT業界の中でも、特に伸びを見せているWeb業界。就職や転職を希望している方も多い中、「働くにはどんな資格が必要なのか」と不安に思う方もいるでしょう。ここでは取っておくと役立つWeb資格を職種別にご紹介。Web業界に興味がある方は必見です。

Web業界で働くために資格は必要?

Web業界で働くために必須の資格というものはありませんが、仕事をこなすためにもある程度のスキルや資格は持っておくのがいいでしょう。ここではWebデザイナーやWebディレクターといった、業界でも主要な5つの職種で役立つ資格を職業ごとにまとめているので、参考にしてみてください。

Webデザイナー

Webデザイナーとして働くには、コーディングのスキルやWebデザインの知識などさまざまなことを身につけなければいけません。最近ではWebデザイナーに必要なスキルや知識をまとめた「Webデザイン技能検定」もあるので、一度受けてみるのもいいでしょう。

  • PHP技術者認定試験
  • HTML5プロフェッショナル認定資格
  • Illustratorクリエイター能力認定試験
  • Photoshopクリエイター能力試験
  • 社団法人全日本能率連盟登録資格 Web検定 Webデザイン
  • Webデザイン技能検定
  • JWSDA Webデザイン検定
  • Javaプログラミング能力認定試験
  • DTPエキスパート

Webディレクター

Webディレクターはプロジェクトの進行管理や指示出しなど、チーム全体を把握したうえで業務を行う必要があります。コーダーやWebデザイナーよりも仕事の幅が広がるため、各分野への理解力やデザイン能力など求められるスキルが多い職種です。

  • 社団法人全日本能率連盟登録資格 Web検定 Webディレクション
  • Web検定
  • ウェブデザイン技能検定
  • ネットマーケティング検定

Webプログラマー

Webページのシステム構築を行うWebプログラマーは欠かせない存在です。特に資格を必要とするわけではありませんが、Webシステムを開発するうえでプログラミングの資格やスキルを持っておくと役立ちます。

  • PHP技術者認定試験
  • Webクリエイター能力認定試験

HTMLコーダー

Webサイト開発において、仕様書や設計書などをもとに、プログラミング言語を使ってコードを記述する職種です。基本的にコードを組むことが仕事なので、プログラミング系の資格を取得しておくといいかもしれません。

  • HTML5プロフェッショナル認定資格
  • PHP技術者認定試験
  • Webクリエイター能力認定試験

Webプロデューサー

Webプロデューサーとは、サイト制作の総責任者。プロジェクトの企画・提案からスケジュール管理、サイト公開までさまざまな仕事を行います。Webについて豊富な知識とスキルがないと務まらないため、色々な資格を持っておく必要があるでしょう。

  • 社団法人全日本能率連盟登録資格 Web検定 Webプロデューサー
  • Webクリエイター能力認定試験
  • ウェブ解析士
  • ネットマーケティング検定

資格を取るならWebスクールや通信教育で効率よく!

Web業界に入ってから資格を取ろうとすると、納期やクライアント対応で忙しく勉強時間が取れないことも。自分の価値を上げるためにも、事前に必要なスキルを身につけておくことが大切です。職種によって必要な資格は異なるため、スクールや通信教育を利用して効率よく資格取得を目指しましょう。

Web業界の就職に強いおすすめWebスクール5選

ページの先頭へ