あなたにピッタリのWebスクールがきっと見つかる

サイトマップ

就職に有利なオススメの
Webスクールをチェック

WebスクールTOP » 教えて!Web業界ってどんなところ? » Web業界の将来性は?

Web業界の将来性は?

他の職業からのキャリアチェンジが多いWeb業界の起源から現在までの歴史を調べて、将来性についてまとめてみました。これから、Web業界を目指そうと考えている方は参考にしてください。

Web業界の歴史と将来性

インターネットの歴史

インターネットのスタートは1950年。翌年の1951年は世界初のWebサイトが公開されるなど、多くの人を驚かせてきました。1995年以降はWindowsが流行。会社や家庭にも普及したのをきっかけに、2004年からは一気にSNSがブームとなりmixiやFacebookの人気が急上昇しました。

今では趣味の情報収集に持ってこいのTwitterが2006年に流行し、その翌年にApple社からiPhoneが誕生。現在はたくさんの人が所持しているほど人気が高い携帯機種へと成長しています。

Web業界の将来性

そんなWeb業界は、歴史をみても分かる通り、新しいシステムや技術が続々と生まれては上手く改善できないものは消えていくという繰り返しで、常に試行錯誤をしている成長産業です。業界全体で急成長を成し遂げているため将来性も期待ができます。

またWeb業界は他の職種からのキャリアチェンジが多いことでも有名で、初心者からでもチャレンジ可能。しかし、Web業界だけに言えることではありませんが、専門分野の業界で生き残っていくには技術やスキルがある人が必然的に求められます。

最近は、スマホも普及しつつあるため、スマホ端末向けのサイトやアプリの作成ができるといったある程度の知識を持っている方が無難な業界とも言えるでしょう。

Web業界で生き残るためには

進化の流れが早く、流行の廃れが激しいWeb業界で食べいくには、基本的なWebスキルを固めておき臨機応変に対応できる知識が必要です。

そんなWeb業界の基本的なスキルを身に付ける方法として、Web業界初心者におすすめなのが「Webスクールに通う」こと。Webスクールは知識を養うだけでなく、技術磨きはもちろん就職サポートを支援してくれるスクールもあるんです。初めての業界にチャレンジで不安を抱えている人も安心して通える要素がWebスクールにはそろっています。

また、ひと口にWebスクールがおすすめと言われてもどこが良いスクールなのか分からないと感じる人もいるはず。このサイト内は、Webスクールの「講義の分かりやすさ」「サポート体制」「口コミ評判」で比較してランキングをしているページがあります。ぜひ、スクール選びに参考にしてみてください。

Web業界の就職に強いおすすめWebスクール5選

ページの先頭へ