あなたにピッタリのWebスクールがきっと見つかる

サイトマップ

就職に有利なオススメの
Webスクールをチェック

WebスクールTOP » 通う前に知っておきたいWebスクールの基礎知識 » 独学じゃダメなの?Webスクールのメリット・デメリット

独学じゃダメなの?Webスクールのメリット・デメリット

独学とWebスクールの違いやメリット・デメリットを紹介しています。両方を見比べて、自分に合った勉強法を決める参考にしてください。

Web業界で働くには独学とWebスクールどちらが良い?

Web関連のスキルを身につけるには独学で身につけていく方法とWebスクールに通う方法の2種類があります。どちらの方法でもWeb関連の職に就いている方はいますが、どちらが一番効率よくスキルを身につけることができるのでしょうか。

独学は本とWebサービスでスキルアップ

独学でスキルを身につける方が行う勉強法で多いのが、本とWebサービスです。書店にはWeb関連の本がたくさん並んでいます。ネット上にはブログや「初心者のためのWebサイト役立ちツール」といったサイトが共有されていますね。これらを一つひとつ学んでいき、学習することでスキルを磨いていくのが独学の主な方法。「勉強はしたいけどお金はかけたくない」という方にはおすすめです。

スキルアップを早めるならWebスクール

Webスクールで学ぶ一番のメリットは、自分が伸ばしたいスキルを最も短い期間で身につけられることです。講師はわからないことがあればその場で教えてくれますし、一緒に努力する仲間もできます。先生の的確なアドバイスや周りからの刺激などによって、スキルアップがグンと早くなりますよ。

Webスクールのメリット

Webスクールの一番のメリットは人脈を広げられることです。スクールには、同じ夢や目標を持った生徒が通っています。目標が同じところにある生徒同士ならわからないことを解決できるように共有しあったり、SNSを使って情報交換を行うこともあるでしょう。

スクールに通う際の授業料は決して安いとは言えませんが、生徒同士のつながりはスクールならではで、お金で買うことができない財産ではないでしょうか。人とのつながりができれば就職や転職の支援も受けやすくなるので、希望の職種につける可能性も高くなります。

Webスクールのデメリット

デメリットは授業料と時間です。学びたいコースがあったとしても、授業料の高さで受講をあきらめて独学を始めた方もいるのではないでしょうか。仕事と両立させながら通うのであれば、講義を受ける時間も限られてくることでしょう。しかし授業料と時間のコストを「本気でWeb業界で生きていくための投資」と考えている人も少なくありません。

Web関連の仕事に就くために独学で勉強している方はたくさんいます。しかし、独学はすでにある程度の知識を持っている方だからこそできる勉強法です。初心者が独学でスキルを身につけるのは難しいと思ったほうが良いでしょう。

初心者の方は正しい知識や技術が身につくWebスクールをおすすめします。まずは1ヵ月独学で勉強してみて、限界を感じたらWebスクールでの受講を考えてみるのもアリですね。

Web業界の就職に強いおすすめWebスクール5選

ページの先頭へ