あなたにピッタリのWebスクールがきっと見つかる

サイトマップ

就職に有利なオススメの
Webスクールをチェック

WebスクールTOP » あなたが就きたい職種は?Webにかかわる職業カタログ » Webディレクターになるには » Webディレクターの就職先は?

Webディレクターの就職先は?

Webディレクターの就職先や、Webディレクターで成功する方法について解説しています。Web ディレクターを目指している方や、Webデザイナーからステップアップしたい方はぜひ参考にしてください。

Web制作会社やWebサービスを行なう企業で就職できる

Webディレクターの就職先は主にWeb制作会社が挙げられます。その他にも自社でWebサービスを行なう企業やWebショップ、自社でサイトを運営している企業にも就職可能。ここでは、それぞれの業界の特徴や業務について詳しく調べてみました。

Webサイト制作会社

どの業種や会社も、ホームページを開設している会社がほとんど。Webサイト制作会社ではそれを請け負って実際にホームページやサイトを作成しています。SEOやSEMといった検索エンジンに対する知識があると重宝されて採用の可能性が広がるでしょう。

Webデザイン会社

デザイン会社で行なう仕事はデザインだけではありません。サイトの大まかな設計図を決めて、デザイナーやプログラマーに指示を出してイメージ通りのサイトをつくっていきます。デザインソフトやWebツールに精通していることが前提となるでしょう。

Webサービス会社や一般企業

自社でWebサービスを展開していたりネット上にショップを持っていたりする企業にも需要があります。インターネット上の新規プロジェクトや広告戦略など幅広く任せてもらえることがあると、やりがいは大きいでしょう。

Webディレクターで成功するには?

Webディレクターは仕事を受注したらクライアントの要望に基づいて構成やデザインを決め、デザイナーやプログラマーと打ち合わせを行いながら動かしていく仕事。コンサルティングにも精通する仕事なので、Webディレクターとして成功したいならWebマーケティングに関しても勉強を積んでおくと良いでしょう。

幅広い分野の知識を有していなければならず、人材が不足している職種です。実ははじめからWebディレクターを目指す人はそう多くはなく、はじめはデザイナー志望だったという方がほとんどのようです。

優秀なWebディレクターはWebプロデューサーにステップアップしたり、独立したりと成功して年収を上げられる、チャンスの多い職種と言えるでしょう。

特別な資格が要るというわけではない分、様々なジャンルの基礎をしっかりと身につけておくことが大切です。

Webディレクターになる方法をチェック!

Web業界の就職に強いおすすめWebスクール5選

ページの先頭へ