あなたにピッタリのWebスクールがきっと見つかる

サイトマップ

就職に有利なオススメの
Webスクールをチェック

WebスクールTOP » あなたが就きたい職種は?Webにかかわる職業カタログ » Webデザイナーになるには » Webデザイナーの就職先は?

Webデザイナーの就職先は?

Webデザイナーの就職先にはどのようなところがある?Webデザイナーとして成功するにはどうすればいい?ここではWebデザイナーの就職先や、Webデザイナーで成功する方法について解説しています。

Webサイト制作やデザインを手がける企業が一般的

Webデザイナーの就職先は主にWebサイト制作会社やWebデザイン会社、Webサービス会社や一般企業など。それぞれについて詳しく解説していきます。

Webサイト制作会社

今やどの業界でもホームページを開設したり広告を出したりと、インターネットを使った事業や広報活動は一般的です。そのためWebサイトの制作需要が高まり、Webサイトの制作会社も増加。Webデザイナーも多く就職しています。デザインだけの作業を行なえるかはその企業の配属や方針によりますが、常にWebサイト制作に携わるチャンスがあるでしょう。

Webデザイン会社

本格的にデザイナーとして配属されて、業務でWebデザインを行ないます。最低限の知識や技術を求められるでしょう。特にPhotoshop、Illustratorなどを使いこなすスキルは必須です。

Webサービス会社や一般企業

一般企業やWebサービス会社でも、インターネット事業を展開していればWebデザイナーを採用していることがあります。自社でサイト構築をするほどなので、ある程度大きな規模の会社であることが多いでしょう。自社のサイト制作や管理・運営を任せられることがほとんどのようです。

フリーランスとして活躍することも可能

ある程度のスキルと経験が身につけば、フリーランスのWebデザイナーとして活動するという道があります。クライアントから契約を直接交わして、デザインを納めれば収入が入るのが一般的。さらに広い人脈があればクライアントも増えて収入もグンとアップするでしょう。

Webデザイナーで成功するには?

とにかくはじめはしっかりと基礎を身につけておき、さまざまなところで経験を積んでスキルを磨くことが大切です。Webデザイナーの仕事が未経験の方は、スクールや専門学校でデザインを学んだあとに一度はWebサイト制作会社で働いてみることをおすすめします。

また好条件を求めて色んなジャンルの企業に転職しながらスキルを磨き、最終的にはフリーランスになる方も。クライアントからの要望やイメージ通りにデザインを起こし、デザインだけでなくWebサイトまでつくれるようほどの知識があると、フリーランスで成功するのも夢ではありません。

Webデザイナーになる方法をチェック!

Web業界の就職に強いおすすめWebスクール5選

ページの先頭へ